ニンニクの糠漬け

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

糠漬けシリーズの番外編です。

全くの思い付きで、
一週間前からニンニクを糠床に漬けています。

他の野菜に匂いが移るかなと思ったので、
ニンニク専用の小さな糠床を用意し、
そこに5片程、試しに漬けてみました。

漬け込んだ翌日から、
想像以上に糠床全体がニンニク臭になっています。

糠床を分けて正解でした。

不思議なのは、いつまで経っても、
ニンニクがしんなりしない点です。

漬け込む時間としては充分なはずですが、
未だに漬け込みの足りない野菜面をしているのです。

実験的要素も強いので、
もう少し漬け込んでみようと思います。

また、実験の第二段階では、
この糠床で別の野菜を漬け込んでみようと思います。

ニンニク臭と相性の良さそうな、
例えばモヤシやキャベツなんかを漬け込むと、

不思議に美味しい糠漬けが、
できるんじゃないでしょうか。

まずは、今週末にでも、
ニンニクの糠漬けから味見をしてみます。

もちろん、結果はご報告しますね。