絶品!山芋の甘辛蒸し

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨晩作った山芋料理が、絶品だったので、
メモ代わりに投稿します。

僕の料理ですから、
例によって超簡単です(笑)

皮を剥いた山芋を、
1センチ5ミリ厚程度の筒切りにします。

筒切りにした山芋の表面に粉をします。
昨晩は、手元にあったイモクズ粉を使いましたが、
粉なら何でも大丈夫だと思います。

蓋の出来る、厚手のフライパンを、
油をひいて中火で暖めたら、
山芋の両面に焼き色が付くように炒めます。

山芋は生食できますので、
火の通り具合は気にせず、
焼き色を付けるコトに専念しましょう。

香ばしそうな焼き目が付いたら、
食べやすい大きさに切ったキノコを入れ、
味醂を振って、蒸し炒めします。

昨日は、エリンギを使いました。

キノコが、半分くらい蒸し上がったら、
醤油を回しかけて、さらに蒸し炒めします。

蒸し炒めとは、フライパンに蓋をして10秒ほど蒸し、
蓋を開けて返し炒めをし、また蓋をして…、を繰り返します。

お皿に盛り付ければ、完成です。

酒や水は使わず、味醂だけで蒸すのがコツで、
加熱された醤油との、完璧な甘辛な相性を楽しめます。

写真が可愛くないですが、
ホクホクの甘辛い山芋と、
キノコの歯応えが絶妙の一皿でした(笑)

寝かせ玄米飯に、たっぷり盛り付けて、
丼にしても美味しいでしょうね。

ぜひ、お試しください。