反対派

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今朝、生食用の野菜を買いに、
朝8時からオープンする、
イオンの食品売場へ行きました。

売場の一画に、小規模ながら、
有機無農薬栽培のコーナーがあるので、
そこを当てにして出かけたのですが、

残念ながら、
欲しい野菜には出会えませんでした。

ティッシュペーパーだけ買って、帰ろうとしたとき、
物凄い勢いで、僕にぶつかったオジサンがいました。

年の頃、60~70歳というところでしょう。

薄汚れたTシャツに、
「辺野古新基地建設絶対反対!」
…と、殴り書きされたモノを着て、

前方を見ずに、小走りしていたのです。

仲間らしき男性が、あと二人いて、
彼等と何かを話していたため、
僕に気付かなかったのでしょう。

彼等は、手に沢山のスイーツを抱えており、
イオン内に設置された長椅子2本を占拠した彼らは、
おもむろにそれらを食べ始めたのです。

ブログのタネにしてやろうと、
彼等をしばらく観察していると、

色々な愚行を、やってくれるコト。

断っておきますが、僕は、
反対派…と称される方々とは、
まったくウマが合いません。

反対するだけだからです。

その反対行為に、一体何の意味があるのか、
未熟な僕には、全く理解出来ません。

昨晩、徹夜で辺野古にいたのでしょうか、
その疲れを癒すために、大量のスイーツがいるのか、

糖尿の気配すら漂う彼らの身体に、
それが良いか、悪いかは別として、

まあ、ココまでは、理解できたとしてもです。

どうして、あんな小柄なオジサンたちが、
大きな長椅子を2本も独占する必要があって、

そして、汗と埃で汚れた服を、
長椅子の上品な生地になすりつけ、

しかも、ゴミを散らかしながら、
スイーツを貪る必要があるのでしょう。

当然、孫にいる世代ですよね。
あんな姿を、いつも孫たちに見せているのでしょうか。

そうこうしているうちに、
お腹の満ちた彼らのうちのひとりが、
トイレに入って行きました。

モノの数分で出て来ましたが、
なんと、トイレのシンクを使って、
顔を洗って、身体を拭いて、

そして、着替えまで済ませたようのです。
さっぱりした表情が、その事実を証明していました。

すると、他の二人も、
最初の男性に倣って、トイレに入って行きます。

あまりにも、非礼な彼らの行動に呆れた僕は、
彼等に続いてトイレに入り、

トイレの床を水浸しにして、
身を清める彼らに、ひと声かけました。

 お孫さんのいらっしゃる世代ですよね。
 こんな姿、お孫さんに見せてるんですか?
 公共の場を、こんなに汚して、
 心が痛まないのですか?

すると、その中の一人が、
気まずそうに、コチラ(僕)をみましたが、

何も言わずに立ち去りました。
当然、トイレの床は、水浸しのママです。

呼び止める気力も沸かず、
水を拭き取る道具もなく、
茫然とする僕が、そこにいました。

おかげで、ブログのタネには確かになりましたが、
もう、二度と来ないで欲しい人たちです。

onaga

写真は、辺野古新基地反対派の第一人者、
わが沖縄県を代表する翁長県知事です。

僕の、最も信用していない人間の一人です(笑)

那覇市長時代の疑惑も、テンコ盛りの彼ですが、
辺野古問題で、一躍人気者になりました。

人気と人間性は、全く別物であることを、
彼は、身体を張って教えてくれてます(笑)

有難うございます。