試練について…

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日も、良く眠れました。
僕の新しい生活習慣も、板に着いたようで嬉しいです。

これは、昨日の記事に書くべき内容ですが、

不眠だった期間中は、血圧が高く(正常レベルですが…)
何だか僕らしくないな…と、ずっと思っていました。

今は、すっかり元通りで、
今朝も気分良くスタートしました。

そして、ふと気付くと、
今日、3月28日は、亡父の誕生日じゃないですか。

ですが実は、父は生前、
この日は誕生日じゃないと主張していました。

 本当は4月に入って生まれたんだけれど、
 早く学校に通って欲しかったから、
 誕生日を3月に繰り上げたらしい…。

彼の説明では、同年生より一年早く、
社会デビューさせるための、陰謀だったらしいです(笑)

陰謀かどうかは、ともかく、
生粋の楽天家だった彼には、本当に振り回されました。

口が先に動いてしまい、
言わなくて良いコトを言ってしまうのが、彼の特技で、

父が何か問題を起こす度に、
一緒に動いて事態を収めるのが僕の役目でした。

なぜかというと、

彼は運転免許を、持っていなかったからです(笑)

また、彼が何かを思い付けば、
牡羊座の血が騒いで、じっとしていられません。

ですが、運転免許を持っていませんから、
必ず僕が付き合うコトになります。

早朝だろうが、深夜だろうが、
年末年始も関係無く、いつも彼は思い付きます(笑)

24時間、365日、年中無休のサポートでしたから、
父にとって僕は、コンビニエンスストアのような存在でした。

そして、今から思えば、
もしかしたら、あの事件や、この事件は、

本当は、父が乗り越えるべき、
試練だったんじゃないだろうか…、

…と、疑いたくなるような出来事が、多々あるのです。

彼の試練を、僕が越えてしまったのではないかと、
今さらですが、困惑してます(笑)

ホロスコープで観ても、マヤ暦で鑑定しても、
僕の試練だけでも、テンコ盛りだし、

去年の秋に、やっと土星期に入ったけれど、
神様は、まだ新たな試練を準備されているようだし、

今世が最後の転生ですから、
特別に濃い人生を楽しめるのは有難いのですが、

もし、可能なら、
試練を勘弁してもらえる半年…みたいな猶予期間を、
予め教えて頂けると、助かります。

ちなみに、試練とは、全てがお試しです。

それ以外に、考えない方が得策です。

例えば、「壁」や「障害」などと捉えてしまえば、
乗り越えるのに苦労するだけです。

お試し…と捉えていれば、
もちろん、転びもするでしょうが、
必ず前進(=成長)しますからね。

試して、試されて、魂は磨かれ、
僕たちは、宇宙意識を取り戻すんでしょうね。

さあ、お試し、お試し(笑)