冬瓜の酒粕漬け

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

北中城村は、晴天に恵まれています。

ひかりあめは、今日、30日が仕事納めとなります。
今年も一年、有難うございました。

昨日は、親父バンドの忘年会で、
メンバー宅にお邪魔して参りました。

推定30年以上という古酒を飲ませて頂き、
もはや、泡盛の味では無い透明感に驚きました。

各メンバーが、酒の肴を一品ずつ持ち寄ったのですが、
僕の用意した料理は、こちらの漬物でした。

タイトルには、「冬瓜の酒粕漬け」としていますが、

正確には、冬瓜の梅酢漬けを、
酒粕ペーストで和えたモノですので、

酒粕に漬込んではおりません。

これが、予想を遥かに上回るクリーミーな美味しさで、
古酒の泡盛にピッタリでした。

簡単なのに、見た目も上品ですので、
ぜひお試し下さい。

昨夜は、菜食の僕のために、
サラダをたっぷり用意して下さったメンバーもおり、
本当に楽しい酒宴でした。

来年も、良い年でありますように。
読者の貴方も、良い年をお迎え下さいね。

ひかりあめは、3日より通常通り開所いたします。

Scroll to top