ゆっくり動く

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

僕のホロスコープの1ハウスは、
天体はありませんが、アセンダントは牡羊座です。

若い頃は、まさにホロスコープが示すとおり、
常に気忙しく過ごしていました。

待つコトの出来ない、超せっかち人間だったのです。

30代のロボットエンジニア時代には、
福島工場から滋賀の本社まで、

高速道路を160キロで飛ばし続けるような、
そんな無茶も日常茶飯事でした。

負けず嫌いでもありましたから、
今考えれば、常に交感神経の昂った状態でした。

そんな僕が、今は誰かや何かと競うコトを避けます。

勝ち負けにしろ、早い遅いにしろ、
そうした結果が、気にならなくなったんです。

逆に言うなら、結果よりプロセスを楽しみたくなったのです。

沖縄県外の人には、ピンと来ない例えなんですが、
今では国道58号を走りたがりません。

特に3車線の区間など、一番左の車線をゆっくり走って、
競争に参加しようとしません。

性格なんか変わるもんか!が、かつての僕の口癖でした。

そんな言い訳をしながら、
自身のせっかちを正当化していた僕が、

ここまで、変わりました。

実際、変わったのは、最近のような気がしますが、
はっきりと、覚えていません。

変えようと思ったのではなく、
気が付いたら変わっていました(笑)

かつて、高次の存在と、
リアルに繋がる心地良さを味わいましたが、

その時の僕が、リラックスしており、
さらに上機嫌だったコトから、

なるべく、そういう時間を増やそうと、
日々の生活のあらゆる面を、

ゆっくり動くように、
意識的に心掛けて来たコトは確かです。

以前の僕は、そうした意識をしていませんから、
例えば掃除中など、

早く掃除を終わらせたい一心で、
家具を足で動かしたながら掃除機をかけたり、

ゴミ箱目がけて、ゴミを放り投げたり、

窓口やレジの待ち行列の中では、
自分の番を待って、イライラしたりと、

沢山の局面で、交感神経のスイッチをオンにしていたのです。

そうした言動を、意識して制御しているうちに、
何かを待つコトも苦にならなくなり、

ゆっくり動くコトの良さも、沢山見え始めました。

そうしているうちに、ある日国道58号を走りながら、
不快感を覚えているコトに気付き、

追い越したり、追い越されたりの、
渦中にいるコトが、苦になったのです。

ゆっくり車を走らせていれば、

制限速度を越えるコトは無いですから、
検問にビクつくコトもありません。

ガソリンの減りも遅く、
タイヤもブレーキパッドも減りませんから、

維持費も安く上がり、良いコトだらけです。

そんな楽しい、嬉しい気分で、
自分の顕在意識も無意識も満たされるよう、

これからの数十年を、楽しく生きたいと思います。

Scroll to top