ホロスコープ療法を受診された方へ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日は、ひかりあめのホロスコープ療法を、
利用された方へのメッセージです。

過去11年の間に、これだけ急ピッチで、
ご利用者様の伸びたセッションはありませんでした。

僕自身も、沢山の情報をご提供しながら、
成長させて頂くコトができました。

本当に有難うございます。

今日は、そんな本療法を受診された方のために、
大切なフォローをさせて頂きます。

ひかりあめのホームページに書かれているとおり、
ホロスコープ療法は、占いでは無く、

魂の切望した人生のシナリオを、ご紹介するモノです。

太陽、水星、金星、月、火星、
木星、土星、天王星、海王星、冥王星の10天体を含む、
14の感受点からのメッセージは、

貴方が今世の身体に受肉する前に、
創造主と交わした約束であるコトに間違いありません。

だからと言って、自分がそれに沿っていない時、
今のままの自分では間違っているから、

何としても変わらなきゃ!…などと、思ってはダメです。

この発想では、せっかくポジティブな目標を目指しているのに、
その根底で、今の自分を否定しているため、

つまり、自己否定感を抱きながら生きるコトと等しいため、

自分を否定するような現実を引き寄せたり、
そう言ったモノばかり、目につくようになってしまいます。

まさに、ブレーキを踏みながら、
アクセルを踏む状態です。

自動車やバイクだったら、壊れちゃいますね(笑)

これを回避するためには、

まず、ホロスコープ療法で得られる沢山のメッセージは、
魂の切望した今世の経験の「目録」であって、

天体たちの告げる気に入ったストーリーから、
体験を楽しむようにするコトが大切です。

そして、自分を変えようとするのではなく、
自分に内在している創造主との約束を思い出そうとして下さい。

そうすれば、答えが自分の中にあると認めているので、
自己否定にはならず、

自分を肯定するための現実をドンドン引き寄せ、
そのためのヒントも、沢山目にするはずです。

みんなで、幸せになりましょう。

Scroll to top