トレッキングパンツ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

物持ちの良い僕は、何かを新調すると、
以前に使っていたモノに、
時代を感じるコトが多々あります。

今回は、冬場の掃除や庭仕事、
そしてウォーキングで活躍していた、

トレーニングパンツを新調するコトにしました。

つい最近まで、半袖シャツにショートパンツで、
早朝ウォーキングを楽しんでいたのですが、

亜熱帯の沖縄でも、さすがに肌寒く感じて来たので、
ドレッサーからトレーニングパンツを引っ張り出してみると、

猫たちの活躍のおかげで、
生地が穴だらけになっているコトに気付き、

コレを穿いて外出するのは、
幾ら、人目を気にしない僕でも、
少々問題がありそうだぞと、感じたからです。

ですが、色々なショップを覗いてみると、
この体形になってから、まったくサイズが合わなくなっており、

今回も、半ば諦めモードで、
近所に出来たイオンモールを物色してみました。

今週の月曜日のコトでした。

そこでまず、驚いたのは、
ひと口にトレーニングパンツと言っても、とても多彩で、

スポーツの種類だけ、トレーニングウェアもあって、

ウォーキングを楽しんだり、
掃除や庭仕事で穿くために新調しようとしている僕は、

何だか、浦島太郎のような状態でした。

いわゆる、専門色を前面に出した、マーケティングなんでしょうね。

ですが、これだけ豊富なバリエーションでも、
案の定、僕の身体に合うパンツは、そう簡単には見つかりません。

そうこうしていると、
ハイキング色(?)の濃い店舗「モンベル」が目に入り、

ここではトレーニングパンツは無く、
トレッキングパンツ(この用語も初体験)なるモノだったですが、
嬉しいコトに、僕のサイズの商品と遭遇出来たのです。

試着室で足を通してみると、
それは、過去未体験の肌触りで、

気に入った色のパンツも、
数日で取り寄せてもらえるとのコトでしたので、
喜んで注文して来ました。

昨日の午後、商品の到着の連絡があったので、
今朝、取りに出向いて来た次第です。

この微妙な黄色は、「辛子色」とかではなく、
「オイルイエロー」って言うんですね(笑)

何でも、勉強になります(笑)

思い起こせば、僕は、山登りやハイキングの好きな少年で、
これは、今年亡くなった父の影響なんですが、

いつの間にか、疎遠になったハイキングを、
土星期になって、また引き寄せようとしている自分にも気付きました。

ウォーキング以外にも、ハイキングも楽しみたいな。

Scroll to top