植物のかたちとはたらき

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日は、お知らせです。

ジュリアン・バーナード氏の大作、
「Form And Function」の完全日本語版となる、
「植物のかたちとはたらき」を、

10冊限定で入荷いたしました。
価格は、税込み3240円となります。

植物のかたちとはたらき

なお、誠に勝手ながら、
店頭販売のみとさせて頂きます。

通販を希望される方は、
まで、ご用命下さい。

ひかりあめ店頭にて、本書をお買い求め頂いた方には、
本書の誕生秘話を、こっそりお伝えしちゃいます(笑)

過去に幾度となくお話ししていますが、
僕はこの2月、ひかりあめのデータ・ストレージ消失時に、
自身の花療法の通信講座を失いました。

ですが、この日本語版の本書が誕生してくれたおかげで、
安心して、その一線から退くコトができました。

かつての僕が、ずっと言い続けて来た、
「花療法に関するフェアな情報」が、この本には満載だからです。

確かに僕も、日本の花療法家のひとりとして、
この日本語版制作の、お手伝いをさせて頂きましたので、

そんな意味で思い入れは、人一倍ありますが、

そういった私情を差し引いて、
純粋にこの本が、花療法家だけでなく、
沢山の自然由来の療法家に読まれるコトを望んでいます。

そして、花療法を愛するモノにとって最大の福音は、
この本に書かれているコトを、
隅から隅まで目を通せば、

地の植物を使ったレメディ製薬が、
誰にでも、難なく出来ると言うことです。

ちなみに東京では、

本書の翻訳者、谷口みよ子さんがナビゲータを勤める読書会が、
定期的に開催されていますので、
是非とも、そちらにも足をお運び下さい。

翻訳中に参照した資料も、必要に応じて広げ、
参加者の感想や関連する体験もシェアし合える、
充実した内容のイベントとなっています。

また、レメディー植物の説明のある箇所では、
エドワードのの遺稿を年代順にキーワードを拾うと言う、

一人では、なかなか出来ない作業を、
参加者全員で行うと言う試みも、盛り込まれています。

そして、もっと、この本の内容を理解して、
植物と共鳴したいという方のために、

同書を判りやすく捉え、
レメディ植物への更なる理解と調和を目的とした、
ワンデイ・ワークショップも開催されています。

興味のある方は、上記の2リンクからご確認下さい。