新メール講座のご案内

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

この2月、ひかりあめのデータ・ストレージが消失した際、

過去10年分のお客様の名簿や、
3つの花療法の通信制講座の教材データ等と並んで、

初著「本気で☆フラワーレメディ」や、
オリジナル3冊子の原稿データも失いましたが、

その3冊子の中で、最も新しく刊行された冊子が、

ボランティアさんの努力で、
この度、文書データとして復活しました。
\(^o^)/

当時の本冊子の表紙は、こんな(↓)絵でした。

調和療法読本

亡き愛犬、ぶーたんが指揮を取り、
ひかりあめの三姉妹猫がアンサンブルを演奏する、
可愛いイラストでした。

今でもこのイラストは、
店舗フライヤーの扉絵として活躍していますが、

発刊に際して、この冊子のために、
次女の萌が、特別に描き下ろしてくれたモノです。

2013年の8月末に初版を発刊し、

データを失う今年2がつまでに、
最終的には数百冊を手作りした程度でしたが、

そろそろ印刷に出さないと、
手作りでは間に合わないぞ…と、
思った矢先にデータを失ったのです。

今回、この冊子の文字データが、
めでたく復活したコトを記念して、

印刷モノの冊子としてでなく、
新しいメール講座として、再構成するコトにいたしました。

今朝、配信したメルマガでは、
現代栄養学の骨子とも言える「四大基礎食品グループ」の、
その問題点について、読者の皆さんに投げ掛けましたが、

その答えとなるモノが、
この文字データと言っても過言ではありません。

当時の目次は、以下のとおりです。

A なぜ、現代医学や栄養学では、真の治療に至らないのか
B 生命は食べた物でできている
C 自然療法を効果的に活かすための前提
D 霊症は、霊能者や宗教では解決しない
E 動物性食品の摂取に関して
F 精白食品の摂取に関して
G 水分摂取に関して
H 添加物や保存料の摂取に関して
I  炭酸飲料について
J 加工食品の摂取に関して
K 野菜や果物の種子に関すること
L 喫煙について
M 飲酒について
N 脊椎を柔軟にする、日々の運動について
O 座位について
P 排毒の重要性
Q 主食を玄米に
R 朝食断食と少食の勧め
S 腸内環境を整える
T 抗酸化力の高い食品を摂取する
U 治癒力を高める食材を活用する
V 地産の食材を活用する
W アレルギー体質の緩和のために
X 植物性オイルの選び方と使い方
Y 花療法が、生活スタイルのシフトを応援するワケ
Z 今を生き、人生を好転させるには

オリジナルのままでも、
内容が長く、そして濃いのですが、

メール講座に仕上げるにあたって、
内容を再度吟味し、この後、加筆修正を加えて参ります。

そのため、既にご提供している花療法のメール講座より、
長期間の購読が必要となりますが、

内容には、絶対の自信がありますので、
ぜひ、何度も読み返すなり、
ご自身で印刷するなりして、ご活用下さい。

配信開始は、今月中旬を目指しております。

もちろん、無料でご提供いたします。
どうぞ、楽しみにお待ち下さい。