簡単美味の南瓜カレー

沖縄のナチュロパス、ゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

かつての記事で、ベジカレーをご紹介していますが、

今日、ご紹介する南瓜カレーは、
拍子抜けする程簡単なのに、実に美味しいカレーです。

カレーを作る下準備として、
以前ご紹介した純菜食出汁を作っておきます。

乾燥椎茸の中サイズを1つ、乾燥昆布が3~4センチを、
450ccのミネラルウォータの中で、水出ししておきます。

出汁に使った、昆布も椎茸も、
小さく切って具にしちゃいましょう。

県産の完熟有機南瓜

メインとなる素材は、こちらの県産有機南瓜です。
サイズも手頃な、完熟南瓜です。

これと、たっぷりのシメジのみが素材となります。

南瓜の下ごしらえ

見事に熟れていて、美味しそうですね。
皮は劣化した部分だけ削ぎ取り、
ヘタを落とします。

また、種は取りますが、
ワタの部分は残っていて構いません。

カレーになると、南瓜すべてが、
見事に渾然一体となってくれるからです。

鍋に素材をすべて入れます

出汁を張った鍋に、南瓜、キノコの順で、
豪快に積み上げちゃって下さい。

シメジは、200g使いました。

出汁からキノコがはみ出ていますが、
まったく問題ありません。

蓋をして蒸し煮にします

中火に掛けたら、ご覧のように蓋をして、
15分煮込みます。

蒸し煮の状態ですね。

待っている間に、有機の水菜が手に入ったので、
今日は中華サラダを作りました。

15分、蒸しました

15分経つと、こんな感じに火が通ってます。

このカレーのトロミは、
南瓜の煮崩れに頼っているので、

竹串などで、南瓜の火の通り具合をみて、
必要なら蒸し煮を数分続けて下さい。

味付けは、超簡単です。

定番のニンニク漬け醤油

ニンニクを漬け込んだ醤油を、大さじ3入れます。

これも、定番のカレー粉

そしてカレー粉は、大さじ0.8~1入れます。
わが家のカレー粉は、大きいでしょう。

木べらで混ぜます

木べらで、全体に味が馴染むように混ぜれば、
簡単で美味しい南瓜カレーの完成です。

完成!

あの量のカレーを、
娘とふたりで、ペロッと食べてしまいました。

失敗しようがないでしょ。
ぜひ、お試しください。