12月22日、無垢への回帰

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

数日前の投稿でもお話ししました通り、
空間の変調が顕著になっています。

特定秘密保護法を慌てて成立させた内閣の暴走劇も、
日月神示にある筋書そのものであり、

この世の闇勢力の、最後の足掻きを象徴しています。

新世界秩序構築を目指したTPP参加にせよ、憲法改悪にせよ、
こうした政治家たちの愚行に対して、

大衆が不安や怒りを表せば、
彼らにエネルギーを与えるだけであり、
何の解決にもなりません。

マスコミに演出された報道に対して、
感情的反応をするのではなく、

現実を客観的に受容し、理性的に対処して参りましょう。

そのためには、大自然と調和する覚悟を決め、
今起こっている空間の変調を味方につけるのです。

人間の持つ意識とは、とても強力であり、
これをポジティブに発動させることで、
この変革を正しい方向へ導けるのですが、

まず、この事実を信じられない人のために、
すでに起こっているネガティブな事例で確認しましょう。

人間の意識の力を信じられれば、
世界に散漫するネガティブな心と大自然が、
有機的に関わっていることが判るはずです。

それは、天災です。

僕たちは、人類と自然を分けて考える傾向がありますが、
そこに大きな間違いがあります。

天災を引き起こすのは、
人々のこうした誤認が発端と言っても過言ではありません。

60兆個にも及ぶ膨大な数の細胞群を、
神秘的、かつ完璧なネットワークで、
小宇宙=人体の活性化に成功している僕等が、

やはり神秘的、かつ完璧な、
大自然の一部で在り得ないはずがありません。

多くの人々は、自分だけが、もしくは自分の家族だけが、
自分の組織だけが、…というエゴの観点で、
分離感を抱いて暮らしています。

ですから、創造主より頂戴した偉大なる意識の力は、
バラバラなベクトル(方向性)を有してしまい、
空間の乱調を簡単に引き起こすのです。

しかも、マスコミによって、
エゴのエネルギーが時系列に増幅されますから、
とんでもなく大きな歪を瞬間的に作り出してしまい、

その結果、自然の乱れである天災を生じさせるのです。

大自然の猛威は、彼らの怒りではなく、
僕たちが作り出したエゴの塊でしかありません。

自分で蒔いた種を、収穫しているワケです。

こうした事実を踏まえ、前進しようではありませんか。

その大きなチャンスは、すぐそこまで来ています。
それは、もうすぐやって来る冬至です。

昼と夜の分断のピークを迎える夏至と冬至は
単なる暦ではありません。

その瞬間、太陽系の中における惑星地球が、
特別な位置になることを意味しています。

そして、この時期に訪れた彗星たちは、
地球の次元上昇をサポートするエネルギーを携えて、
遥か彼方からやってきた創造主からのギフトです。

この世に偶然が存在しない以上、
このタイミングで遥か銀河の彼方から来訪する彗星たちに、
意味の無いはずがありません。

多次元空間の宇宙において、冬至という特別な瞬間に、
エネルギーを意識的にポジティブに変調させることで、
この星の今を、明るく一変させることができます。

この意識の集合が、うまく発動すれば、

地球上の物理プレーン(3次元)
高次元な宇宙の原子プレーンとを繋ぐ入口(ポータル)が完成します。

出来上がったポータルに、
僕たちの愛と創造主の光が差し込めば、

何万年にも及ぶ、
闇勢力による洗脳プログラムは機能しなくなり、

全生命が真の解放を手にするきっかけを
作ることができます。

2週間後に訪れる光の革命に、あなたの力を貸して下さい。

2013年12月22日
午前2時11分がその聖なる瞬間です。

この革命の本体は、
英国グラストンベリーにおける集合瞑想として実施されますが、
僕たちも、それぞれの自宅から参加できます。

ですが、それまでに、
準備して頂きたいことがあります。

それは、内なる無垢と繋がる練習をして欲しいのです。

僕たちはアトランティスにおいて
アルコン(地球人を奴隷化させた闇の支配エネルギー)によって、
内なる無垢を封印されました。

おとぎ話を信じぬように止められ、
彼らの作り出した負の現実のみを、受け容れるよう洗脳されたのです。

それは、3次元の物理的フィールドに居続ける限り、
そこから脱出できないプログラムです。

次元上昇に成功した覚者たちが、
魂の自由を手に入れているのは、そのためです。

しかし、多くの人々は、
そこに気付けず、この3次元に居続けました。

意識と知的活動を低下させられ、
自由意志を奪われ、

人間関係に分離感を抱かせられ、
貧困や肥満に誘導され、
かつ、監視までされるようになりました。

現在、物理的に現存するアルコンが、
映画「THRIVE」にも描かれている、極一部の超エリート家族です。

地球を私利私欲のために独占しようとする、
彼ら超富裕層による社会支配の下で、
細々と生きているのが今の僕たちです。

政治や経済、医療、福祉、教育、食文化など多岐に渡り、
彼らの生んだ多様を極めるプロパガンダが蔓延り、
不調和極まりない社会が、こうして出来上がっています。

ですから、僕たちが真の解放を手に入れるためには、
この悪循環の始まりに起こった事実に着目し、
自らの内なる無垢を取り戻す必要があるのです。

来る12月22日未明の聖なる瞬間に、
ただ無邪気に振る舞うだけでは、内なる無垢とは繋がりません。

その日までに、子供と無邪気に本気で遊び、
童心を思い出して下さい。

日の出に立ち会い、壮観さに心を震わせて下さい。

花の香りをかぎ、植物たちとコミュニケーションして下さい。

こうして、内なる無垢を活性化させておき、
聖なる瞬間に備えて下さい。

午前2時11分の数分前には、心地よくし、目を閉じ、
呼吸に意識を向けてリラックスします。

そして呼吸の都度、内なる無垢のエネルギーを、
あなたの心臓から周囲に放射しているイメージをし、

この状態を、少なくとも2時17分まで続けて下さい。

今回の冬至の瞬間は、
空間の歪みが顕著になった今までの機会の窓の
終端で開くポータル(多次元への窓)の頂点に当たります。

このポータルを、しっかり地球にグランディングさせることで、
来年の4月に開く、さらに重要なポータルの
活性化に繋げることができます。

この光の革命を成功させ、
アルコンからの真の解放を手に入れましょう。

ぜひ、この記事を、
あなたのブログでも紹介して下さい。