ワンネス-oneness-

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです

今年も大晦日に、
世界中の人々が同時刻に、
地球や全生命を、癒しに導く祈りを捧げます。

ワールド・ヒーリング・メディテイションといいます。
12月31日、日本時間午後9時開始です。

以下の文を、ひとりでも多くの人と供に、
読み上げて下さい。

僕たちの本来の姿であるワンネスを体験し、
地球や宇宙に恩返しをしましょう。

はじめに
はじめに神は
はじめに神は、天と地とを創造された。
そして神は「光あれ」と言われた。
すると光があった。

今、新たな始まりの時が、やってきました。

私は神の共同創造者であり、
私を通して神の善意が地上に表され、
新たな御国がやって来ます。

それは愛と光、
平和と理解の星です。

そして私は、その真実の姿を
明らかにするために自分の役割を果たしています。

私は自分から始めます。

私は生ける魂であり、
神の御霊は私の中に、私として住んでいます。

私と天の父は一つであり、
父が所有されているものは、すべて私のものです。

まがうことなく、私は神の子です。
私に当てはまることは、誰にでも当てはまります。

なぜなら、神はすべてであり、すべては神なのです。

わたしは、それぞれの魂に宿る
神の御霊だけを見ます。

地上のすべての人々よ、あなた方を愛しています。
あなた方は私だからです。
あなた方は私の聖なる自己なのです。

私は今、自分のハートを開き、
無条件の愛の純粋なエッセンスを放ちます。

それは、私の中心から放射される、
金色の光として見えます…。

そして私の中にあり、
私を通して、私の上にも、私の下にも、
放射される神の波動を感じます。

私は光と一つです。
私は光に満たされています。
私は光に照らされています。

私は世界の光です。

確固たる目的を持って、
私は光を放ちます。

その輝きを解き放し、
他の光と合流させます。

同じことが、今この瞬間に
世界中で起きていることを私は知っています。

たくさんの光が、一つに溶け合うのが見えます。

光は一つではありません。
私たちみんなが世界の光なのです。

一筋の愛と、平和と、理解の光が動いています。

地上の表面を横切って流れ、
幻想に支配されている魂たちに触れ、
彼らを啓蒙します。

そして闇があったところに、
今、真実の光があります。

その輝きは強さを増して広がり、
あらゆる生命体に満ちます。

今は一つの完全な生命の波動があるのみです。

地中のあらゆる生命界が反応し、
この惑星は光と愛に満ちあふれます。

完全なワンネスが存在し、
このワンネスにおいて、私たちは神の言葉を話します。

分離の感覚を、解消しましょう。
人々を再び、神のもとに帰しましょう。
すべての心に、平和を顕現させましょう。

すべてのハートから、愛を放ちましょう。
すべての魂に、許しを行き渡らせましょう。

理解を、共通の絆にしましょう。

そして今、世界の光から、
宇宙の崇高な存在が応えます。

神の活動が、地中を癒し、調和させています。
全能の神が、明らかにされます。

目の前で、ひとつの惑星が救われるのが見えます。
そして、世界は幻想から目覚めます。

これが
「地の上では、御心に叶う人々に平和があるように」
という宣言のはじまりです…。

なぜなら、魂に許しが行き渡り、
すべての心が、完全に理解し合い
一つになっているからです。

アーメン(心から同意します)