起きているのに、寝ている?!

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

往々にして僕たちは、余計なコトを考えている時、
今を見ていません。

思考…、つまり考え事の多くは、
過去を悔やんだり、懐かしがったり、

あるいは、起きてもいない未来のことに対して、
不安や恐れを抱いていたりと、

過去や未来ばかりを見ています。

もちろん、その内容がネガティブなコトばかりでは
ないかもしれませんが、

そうした考えに没頭すればするほど、
そちらの世界に埋没してしまいます。

つまり、今に居ながら、
過去や未来に意識をフォーカスさせているのです。

これって、夢を見ている状態と、
何ら変わりません。

ですから本人は、しっかり起きているつもりなのに、
脳内は夢を見ている状態と同じなのです。

そんな状態で、道を歩いたり、
まして、車を運転して安全でしょうか。

さらには、

歩いたり、車の運転をしたりというコト以外にも、
今を見ていない状態で何かに出会えば、

過去や未来の自分の尺度で、
今を判断をしてしまいます。

正しい判断ができるはずが、無いのです。

睡眠状態から目覚めるコトを覚醒と言い、
自身について悟るコトも覚醒と言いますが、

本当の意味で覚醒した状態とは、
ただ、目が開いていれば良いのではなく、

意識が、今、この瞬間になければならず、

そうでなければ、
危険でさえあるのです。

ですから、日頃から、
余計な思考を止めるワークをしましょう。

数日前の投稿と、
同じ締めになってしまいましたが、

そのワークとは、
別の名を瞑想と言います。

瞑想については、
こちらの連載を参考にして下さい。