1秒の神秘

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

僕たちの身体は、
60兆の細胞から構成されています。

たった一つだった卵細胞が分裂し、
これだけの数になるのです。

こうした「数」に対して、
漠然としたイメージしか抱けないモノですが、

具体的に算出してみたコトは、ありますか?

そして、もう一点、
こうした細胞分裂によって、

身体の全細胞が90日で一新されるという事実も、
一緒に考察してみましょう。

つまり、一体どれくらいの速さで、
細胞分裂が起こっているのか、

例えば、1秒間では、
どれだけの数が分裂して生まれ変わるのか、
考えてみましょう。

1分間は60秒、1時間は60分、
そして1日は24時間ですので、

1日という時間の単位は、
60×60×24で、
8万6400秒に相当します。

身体中の細胞が生まれ変わる90日とは、
その90倍を意味しますので、

8万6400×90で、
777万6千秒に相当します。

ゆえに、60兆の細胞を、
777万6千秒で作り直すための速度は、
60兆÷777万6千で計算できますので、

答えは、毎秒771万6049個と算出されます。

これは、物凄い数です。

数百万もの細胞が、
アッという間に生まれ変わっているのです。

身体の主である僕たちが、ボウっとしている間に、
この再生は繰り返されています。

しかも、複雑なDNA配列を一切間違えるコトなく、
淡々と確実に、休まず続けているのです。

それだけじゃ、ありません。

その細胞分裂を損傷させようとする、
宇宙放射線の影響から蘇生プロセスを守り、

身体表面にある無数の穴から入り込もうとする、
環境毒性物質やウイルスとも闘い、

何かに躓いて摩耗損傷が起これば、それを修復し、

偏った生活習慣や、緊張や不安、
そして加齢のリスクとも闘い、

常に奇跡的な勝利を、
毎秒毎秒、勝ち取り続けているのです。

こうした善戦を、
奇跡の身体の持ち主である僕たち自身が、
感謝を忘れて生き続けて良いのでしょうか。

「自分を大切にする」という言葉の真意を、
そろそろ、本気で噛み締めてみましょう。

毎秒数百万の細胞蘇生を、
確実に可能にする神秘の小宇宙を、

僕たちは例外無く、携えているのです。

起きているのに、寝ている?!

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

往々にして僕たちは、余計なコトを考えている時、
今を見ていません。

思考…、つまり考え事の多くは、
過去を悔やんだり、懐かしがったり、

あるいは、起きてもいない未来のことに対して、
不安や恐れを抱いていたりと、

過去や未来ばかりを見ています。

もちろん、その内容がネガティブなコトばかりでは
ないかもしれませんが、

そうした考えに没頭すればするほど、
そちらの世界に埋没してしまいます。

つまり、今に居ながら、
過去や未来に意識をフォーカスさせているのです。

これって、夢を見ている状態と、
何ら変わりません。

ですから本人は、しっかり起きているつもりなのに、
脳内は夢を見ている状態と同じなのです。

そんな状態で、道を歩いたり、
まして、車を運転して安全でしょうか。

さらには、

歩いたり、車の運転をしたりというコト以外にも、
今を見ていない状態で何かに出会えば、

過去や未来の自分の尺度で、
今を判断をしてしまいます。

正しい判断ができるはずが、無いのです。

睡眠状態から目覚めるコトを覚醒と言い、
自身について悟るコトも覚醒と言いますが、

本当の意味で覚醒した状態とは、
ただ、目が開いていれば良いのではなく、

意識が、今、この瞬間になければならず、

そうでなければ、
危険でさえあるのです。

ですから、日頃から、
余計な思考を止めるワークをしましょう。

数日前の投稿と、
同じ締めになってしまいましたが、

そのワークとは、
別の名を瞑想と言います。

瞑想については、
こちらの連載を参考にして下さい。

ウェブへの規制を阻止しよう!

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

インターネットは今日、
20億を超える人々を繋ぐオープンなネットワークです。

しかし、大衆の声を嫌う幾つかの国の政府は、
今月開かれる非公開の会合で、

ウェブの検閲を許可し、
規制する動きを推進させようとしています。

これは、とんでもないコトです。

自由で開かれたインターネット環境を守るため、
僕たちにできる運動に参加しましょう。

開かれていてこそのインターネットであり、
検閲や操作が行われれば、
マスコミと何ら変わりません。

今の真実を知るコトができる、大衆の最強のツールを、
僕たちの手で守りましょう。

猫にオステオパシィ

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

シャム系雑種の子猫2人が加わり、
親分猫のチアさん共々、
大家族となったわが家ですが、

子猫のうちの1人のポンちゃんが、
家族の一員となったその日から
軟便が続いていました。

そこで僕は、猫の骨格図を入手し、
毎日オステオパシィを施したのですが、

施術をはじめて10日目に通常の便に戻り、
今では、その気配は全くありません。

施術した部位は、胸腰部の数個の椎体です。

僕の指一本が、
ポンちゃんの2つの椎体に触れてしまう程、
彼女の脊椎は小さかったのですが、

緊張のある椎体に意識を向け、
問題の部位だけ調整することができました。

良く眠る子でしたので、
眠っている間に施術することができ、
ついでに、後頭骨と環椎の間の緊張も解しました。

猫にもオステオパシィは有効です。

それから、軟便の問題と並行して、
彼女は目ヤニも多かったのですが、

こちらは濃縮発酵酵母エキスの点眼で、
4日間で治りました。

また、里子として連れ帰った日に、
動物病院から虫下し剤を
2週間後に飲ませるように言われたので、

まずは、支持された通りに、
二人に飲ませてみたのですが、
どうやっても、口から吐き出してしまいます。

そこで、錠剤を水で溶かして飲ませてみたのですが、
ポンちゃんも、ポコちゃんも、
泡を吹いて抵抗するため、ついに断念しました。

代案として数日間、
普段の飲み水にクラブアップルを入れ、

また一日2回、濃縮発酵酵母エキスを数滴
口の中に直接滴下して飲ませました。

こちらは、全く抵抗せず、
そして吐き出すこともなく飲んでくれました。

明日で、一ヶ月になりますが、
二人とも元気に育っています。

それから、チア親分にも
オステオパシィが威力を発揮しています。

彼女は長毛種なので、
月に4~5回毛玉を吐き出し、
その際は、30分間前後辛そうにしていたのですが、

オステオパシィを知ってからは、
胸椎の7番周辺にある緊張を
解すことができるようなったため、

10分程で、すぐに元気になって、
食事もできるようになったのには驚きました。

また、毛玉を吐いていた回数も、
半減したようです。

自然療法って、素晴らしいですね。

日本の未来を託せるのは…

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

衆議院選挙が、近付いています。

嘘をつく政治家も、
確かに多いのも事実ですが、

本物の政治家を悪者に仕立てる、
さらに大嘘つきのマスコミも存在します。

ですから、
メディアを通じて見た印象で決めるコトは、
彼らの洗脳の餌食となるだけです。

大手であればあるほど、
情報を演出していると思って下さい。

第一、事実の報道のために、
美人のアナウンサーやBGMが必要でしょうか。

心眼で判断するための鉄則として、

これまでの資本主義の母体を作り
プロパガンダを蔓延させた過去の与党政党、

宗教団体と癒着している、
もしくは、母体が宗教団体である政党、

公平性の乏しい、
主義主張の偏った団体と癒着している政党、

日本人を無視し、
外国勢力のための国造りを画策している政党、

過激な共産主義志向の政党は、

少なくとも、選ぶべきではありません。

僕は、原発とTPPを否定し、
マスコミから悪者にされている人を
応援しようと思います。