呼吸とアストラル・トラベル

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

先週末お話ししたアストラル・トラベルと、
その前日にお話しした呼吸は、
どうやら、深い関係があるようです。

自らの乾癬治療をきっかけに、
僕はエドガー・ケイシーの偉大さに出会いましたが、

彼のリーディングの源は、
アカシックレコードでした。

ここには、この惑星システムに転生した生命の
過去から未来に渡るすべての体験の記憶が
偏見なしに記録されていると言われています。

ケイシーは、この神秘の図書館を通じて、
数々の有意義なリーディングを遺したのですが、

晩年の彼は、
このリーディングに入る瞬間について、
その様子を具体的に説明していました。

催眠誘導によって、特殊な眠りの状態に入ると、
アカシックレコードに辿り着くために、
彼独自の手続きがあったそうですが、

それが、まさに、
アストラル・トラベルだったようです。

そして、この体験に必要だったモノが、
完璧にリラックスした姿勢と、
理想的な呼吸でした。

僕は、まったくこの点を意識せず、
2日続けて関連した記事を投稿していたのですが、

生命活動にとって大切な呼吸を、
意識して向上させることで、

僕たちのアストラル体が、
時空を越えた活動ができるようになるようです。

実際、僕が良眠を手に入れられるようになったのは、
良い呼吸を意識して行ったことがきっかけでした。

リラックスした状態で呼吸に集中していると、
雑念の消えた瞑想状態に似たモノが訪れますが、

その時、意識のスイッチを切れば睡眠状態に陥りますが、
意識を保ち、五感をも連れ添って旅に出ることもできるようで、

その状態こそが、アストラル・トラベルなのです。

今日、ご紹介する映像は、
精神世界に理解の深いことでも有名な世界的女優、

シャーリー・マクレーンによる、
体外離脱体験をビジュアル化したものです。

自らに意志で、アストラル・トラベルを目指すモノにとって、
イメージを膨らませるための良い教材だと思います。