開運の手

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日は、台湾華僑に学ぶ、
開運に導くための、自身の手に関する情報をシェアします。

お金が、最もイメージしやすいかもしれませんが、
僕たちは、多くを手で受け取ります。

例えそれが、非物質であっても、
手で何がしかを受け取るというイメージは、
対象が何であれ、明確にあるものです。

ですから、手を良い状態に保つことに、
台湾の華僑たちは、こだわるのだとか。

彼らの風水的に説明すると、
掌にある沢山の線(手相に関係する線)の中で、

縦方向に走る線は、その多くが吉相と関係し、
横方向の線は、障害線が多いため、

胸の前で、両方の掌を合わせ、
縦方向に掌をこすることで、

障害線が薄くなり、吉相が強まるのだとか。

また、こうして掌を擦れば、
摩擦熱で温かくなりますが、

温かくなったところで、

両方の親指の付け根の下の、ぷっくりした部分を、
反対側の親指で揉んでやると、

開運のためのスタミナが、育まれるのだそうです。

また、同じ要領で、小指の付け根も揉めば、
こちらは金運や人間関係を向上させる力が育まれるのだとか。

また、縦方向に擦った掌が発する摩擦熱は、
吉相を高める効果がある分、その熱の波動も高まって、

身体の問題のある部位に、掌を当てることで、
治療効果も期待できると言われています。

また、冒頭でも述べたように、
僕たちは、それが何であれ、手で受け取るイメージができる以上、

受け取ろうとする掌に、隙間があっては、
ザルでは水がこぼれるが如く、幸運も逃げてしまいます。

両手の全ての指を、ピシッと閉じてみて下さい。

指の付け根に、隙間ができていませんか?
それでは、幸運がこぼれてしまいます。

そのため華僑たちは、暇さえあれば、
指に力を入れて、指と指を寄せてみたり、

反対の手で、人差し指から小指を包み込むように握り、
隙間を埋めようとする習慣もあるそうです。

手相は変わると、良く言われますので、

こうした、指の付け根の隙間なども、
きっと、どんどん変わるのでしょうね。

そういう意味でも、手相は結果であって、

そうした変化を生み出す原因が、
ポジティブなものであればあるだけ、

何らかの形で、開運や奇蹟と関係するのでしょう。

宇宙銀行と光の貯金

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

明日から2日間の東京行きを前に、
3日分のブログと、メルマガの原稿に追われてます(笑)

今日の投稿のテーマは、
そんなメルマガ読者の皆さんには、
5月29日の便で取り上げた話題ですが、

この日のブログの投稿で、
宇宙銀行から預金を引き出すクダリを書いた手前、

せっかくこちらで説明させて頂くので、
内容を少々膨らませて、ご紹介しようと思います。

メルマガ読者さんも、ぜひもう一度お読み下さい。

宇宙銀行

Facebook経由で知ったブロガーさんが、
面白いコトを、自身のブログに書かれていました。

彼は、地球外存在と頻繁にコンタクトされており、
彼らから「宇宙銀行」についてレクチャーされたそうです。

地球外存在とのテレパシックな遣り取りは、
最近では、あまり珍しくありませんが、

彼が得た情報に、とてもインパクトがありました。

宇宙には、自分の輝き資金の入金された銀行口座があって、
それを物質次元で出金することが、

何と可能なんだそうです。
\(^o^)/

自分自身が、人生で輝けば輝く程、
そのエネルギーが宇宙銀行に貯蓄されるので、

積極的に物質界におろして、
必要に応じ利用せよという指令を、
彼は受けたんだとか…。

これに対して、そのブロガー氏は、
それを、「むちゃくちゃな指令」と形容していますが、

僕の受け取り方は真逆で、
「これは真実だ」と心底思えました。

異次元存在ではなくても、
物質次元の僕たち「らしい」やり方で、

そうした輝き資金は「引き出せる」という、
確信を持ったのです。

僕の共鳴した、そのポイントとは、
物質次元の「口座に引き出す」という部分でした。

以下は、前述のブロガー氏に出会う数週間前に知った、
宝くじに高額当選された女性の記事です。

去年の年末ジャンボで、高額当選しました。

あの後、家と土地を現金で買って、
後の生活は、何も変わらないかな。

それから、不妊で治療していたけれど、
家が建ってすぐに妊娠出来ました。

世界は、何でも与えてくれると思います。

振り返ると、宝くじが当たったのは、
まるで、決められているみたいでした。

本来なら、その年末はまだ、
海外に住んでいたはずなのに、

ビザの猶予は、まだあったのに
何となく3年住んだアメリカからの帰国を決め、
帰って来たのが11月でした。

帰国後、たまたま行ったスーパーマーケットの、
宝くじ売り場で、くじを1枚だけ買いました。

それが、当たってました。

アメリカでの生活は、
悟りたくて毎日瞑想したり、自己観察したりと、
自分探しの日々でした。

でも、ある時疲れちゃって、
もうイイやって思ったんです。

もうイイや、
今あるもので、どうにかしよう!って。

どうせ、いつか死ぬんだから、
先を心配するのは、やめようって思ったんです。

頑張るのをやめてもイイやと決めたら、
急に気が楽になって、

勤めていた会社に退職願いを出す前に、
帰国のチケットを購入してました。

人生なんて、死ぬまでオートマチックで、
勝手に自分が動いてくれるので、

気持ちとしては、今を一生懸命生きるしかないんですよね。

希望を叶えるための条件は、何一つ無いと思います。
ぶっちゃけ、何やっても自分に必要な事は起こります。

生きている間にしか、見られない景色を楽しんで、
生きている間にしか、経験出来ないことを経験して、

一瞬一瞬を、大切に生きる事です。

一瞬を大切に生きる人の、
人生が素晴らしくないはずがありません。

人生は、一瞬の連続で、出来ているんですもんね。

もちろん、不安な日も、
心配な事もありますし、実際起こります。

でもそれでイイ、そんな風に生きています。
人生傍観モードです。

この文章を読まれて、どう思われましたか?

前述のブロガー氏は、物質次元の自分の口座に、
宇宙の輝き資金が送金されるなんて、
有り得ないと言いましたが、

実際、宝くじの場合、高額当選になると、
口座に振り込まれると言いますので、

宇宙が、その人に対して、何等かの応援を開始すると、
物質次元に存在する、
そんな「宝くじ」のようなシステムを利用して、

僕たちに送金してくれるコトも、
この二つの記事から、
充分に考えられるなと思ったのです。

それとも貴方は、彼女の高額当選について、
単なる「運」で片付けますか?

この二つの記事のもたらしたアイデアは、
かなりワクワクできる内容だったので、

皆さんに、お伝えしたいと思ったのです。

実は僕自身、これらの記事に触れる数週間前に、
やたらと「宝くじ」のノボリが目に付くことがあって、

その日から最近にかけて、発売された4種類の宝くじを、
バラで3枚ずつ購入し、大切に保管しています。
※ちなみに「3」は、僕のラッキーナンバーです

どの宝くじも、すべて当選結果は発表されていますが、
手持ちのくじの番号は、まだ確認していません。

僕自身に、奇蹟を起こす準備が、
まだ不十分なコトを理解しているからです。

ちなみに、奇蹟の起こし方については、
この日と、この日の投稿を参考にされて下さい。

奇蹟を起こす力が、僕に備わった時点で、
宝くじの当選番号を確認するつもりです。

ですが、もしかしたら、

全く違う形で、宇宙銀行の光の貯金に、
アクセスできる方法が見つかるかもしれませんので、

その時は、皆さんにご紹介しますね。

一緒に、宇宙の豊かさを引き寄せましょう。

奇蹟を引き寄せる

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

純菜食のわが家においても、
当家の三姉妹猫の食事の際には、
動物性の食材を、手にせねばなりません。

猫たちのご飯

写真では、ドライフードしか映っていませんが、
彼女たちの食事は、少しのドライフードと、

一つまみの鰹節、そして数匹の煮干しです。
煮干しは、食塩無添加の商品を選んでいます。

こうした、動物性の食材を扱わねばならない際、
以前は後ろめたい気持ちを隠すように、
食材に意識を向けず、猫たちと接していました。

ですが、ミロク世における大調和を目指す人間が、
こんな向き合い方では、いけないと思うようになりました。

当然、スサノヲの目指すミロクの国では、
動物は皆、解放されています。

と同時に、動物が動物を食べるという、
弱肉強食のシステムも存在しませんので、

猫たちも波動が上がって、
植物志向になるはずです。

犬は、わが家に居たぶーたんがそうだったように、
案外、難なくベジタリアンになりますが、

基本的に肉食の身体構造を持つ猫は、
常識的に考える限り、菜食には成れません。

そうした、世の大転換とも言える奇蹟を起こすためには、
毎日、毎日、朝晩2回の彼女たちの食事の際に、

独自の儀式を行って、確実に奇蹟引き寄せようと、
思い立ったのが数ヶ月前のコトでした。

それは、彼女たちに食事を振る舞う前に、

ドライフードや鰹節、煮干しとして、
猫たちの光となる生命たちに、
感謝の気持ちを送る儀式を執り行うことです。

奇蹟を引き寄せる、魔法の言葉、

それは、「有難うございます」です。

「有難う」だけの、短縮形ではなく、
「ありがとうございます」の10音を、10回、丁寧に唱えます

Thank youという英語は、主語のIが省略された形の、
主語+動詞+目的語の形の、普通の文章でしかありませんが、

日本語の「ありがとうございます」は、

「有難し」という「奇蹟」を意味する単語と、
「御座る」という、そんな奇跡が「目の前にある」状態を表す、
トンでも無く波動の高いフレーズです。

つまり、「ありがとうございます」と唱えるコトは、

 今、私の眼前に、奇蹟があります!
 私は今、奇蹟と共にあります!

…と、言っているコトと、変わりないのです。

また、10音の10という数魂も、
「統べる」というワンネスの意味と、
新たな始まりをも意味しますので、

「ありがとう」と、5音に省略してしまうと、
その数魂に触れることができません。

以下が、僕が朝晩唱えるフレーズです。
ぜひ、ペットを飼われている皆さんも、参考にされて下さい。

 この子たちの光となり賜う、動物たち、そして魚たち、
 いつも、有難うございます。

 有難うございます。
 有難うございます。
 有難うございます。

 有難うございます。
 有難うございます。
 有難うございます。

 有難うございます。
 有難うございます。
 有難うございます。

 私は、大調和の世を、
 必ず引き寄せることを誓います。

こんな儀式の甲斐があってか、

最近、長女のチアが、
アーモンドを食べるようになったり、

下の双子姉妹の一方のポンが、
糠床や椎茸、昆布を食べるようになったり、

双子のもう一方のポコが、
焼大豆を食べるようになったりしています。

地味な変化ではありますが、
きっと猫たちも、前向きに応えてくれているのでしょう。

奇蹟を起こそう

ゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

この日の投稿で、
僕の中に、スサノヲの分霊があるという
ぶっ飛んだ(笑)お話しをいたしました。

スサノヲ
※Wikipediaより転載

そして、そのツトメを成就させるために、
ひかりあめの営業日を減らすコトもお伝えしました。

沢山、この足で歩き、
世界遺産で瞑想し、

彼の御霊と真摯に向き合っています。

もちろん、スサノヲの御霊は、
僕の中だけにあるワケではありません。

彼の御霊を受けた人間には、
ホロスコープに特徴が表れます。

一つ目は、アセンダントが、
牡羊座のかなり初期角度にあることです。

そして二つ目は、山羊座の、
これもかなりの初期角度に土星があって、

ミディアム・シーリー(MC)と、
ハードなアスペクトがあることです。

また、第6ハウスに、感受点が集結します。

こうした特徴がある人、
三つの特徴、全てではなくても、

一つだけでもある人には、
彼の御霊が宿っているはずです。

僕を含め、彼の御霊を宿す人々は、

この世界を大調和させるという、
トンデモなく大胆な奇蹟を、起こす使命を担っています。

誰にでも出来るコトではありませんから、
これは「奇蹟」と呼ぶしかありませんが、
僕は本気で世界を変えるつもりです。

奇蹟とは、起こり得ないことを起こすことですが、

奇蹟を呼び起こす人とは、
それを呼び起こすのに相応しい準備の整っている人のコトで、

心身は、軽く自由で、
※軽い=Light=光

断捨離や掃除を励行し、身辺の周囲の波動高まり、
※宇宙の高波動の受け皿を用意する

そして、自然や数魂を媒体に、
宇宙との交信を行っている人です。

また、明確なビジョンがあって、
そのビジョンを見て、感じて、触れる度に、
気分が高揚し、脈拍の高まる人です。

また人生には、一切の無駄が無いことを知っていて、
そうしたタイミングを逃さず、
感じ取って行動する人でもあります。

僕が、奇蹟を起こすに当たり、
足りない条件はココから先で、

それは、他者との繋がりを、
作れる人であるかどうかです。

他者の遣り方を認め、
彼らのもたらす直接的、間接的な資源を認め、

ジャッジをせず、
共存共栄の精神を大切にできるかどうかです。

寛大に認めることによって、他者の良い部分を、
自分の中にも見出すコトができます。

そうして、真の意味での「自分自身」に成り切れば、
奇蹟は必ず起こります。

こうして、言うのは簡単ですので、
何か、具体的な奇蹟を起こして、

それを皆さんにお見せすることで、
奇蹟は、自分の意志で起こせると言うことを、
僕はこの手で証明するコトに決めました。